スポンサードリンク



「スカイギャラリーラウンジ レヴィータ (Sky Gallery Lounge Levita)」☆美しすぎるクリスマスアフアヌーンティー


Collage202018-12-252023_23_04.jpg

昨日から、クリスマスネタは25日までに書かなきゃ!という気持ちで、
慌てて書いております。
明日にはクリスマスツリーが撤去されて、門松になっているだろうに。

紀尾井町のプリンスギャラリー東京紀尾井町に初めて行きました。
プリンスホテル系列なんですね。
いつものスイーツ会メンバーで、定期的に3年くらい続いている会です。
今回は一休でクリスマスアフタヌーンティーを予約して行きました。

向かって左には、ヤフーなどが入るオフィス棟。
看板を見ても、レストランは4階まで。
どうやって35階へ??
ビルに入るとインフォメーションがあったので、お姉さんに聞きます。

エスカレーターで一つ上がって、ホテルのエレベーターで直行。
正確には36階まで行って、螺旋階段で1階おります。
よく見たら35階︎36階の1階だけのエレベーターもありました。

螺旋階段を降りたら、正面がもう店内でした。
階段降りてすぐに、クマが迎えてくれます。
36階まで抜ける高い天井、大きな窓と開放感があります。
誰に声をかけていいかわからない。。
ウロウロして、気がついてもらいました。

乾杯スパークリングをいただいて、お茶を選びます。
私たち、そこそこいい歳なので、量より質。
お店を選ぶ基準として、お茶が数種類あって変えられること。
1種類飲み放題はきついし、最後はコーヒーやラテが飲みたい。

今回も紅茶から、ノンカフェインのハーブティーや、珍しい中国茶など
気になるお茶がたくさんありました。
ポットでくるので、全然飲みきれず。

食べ物、まずはフィンガーフード。
真ん中の背の高いカップに苺がのったスイーツは、
ろうそくをイメージしているとか。
めちゃめちゃかわいくないですか?

フィンガーフードもスパークリングにあいます。
スパークリング飲んでから、甘いものへ。
このろうそくの苺スイーツ、底にホワイトチョコがいるのですが、
これがまた、美味しい。
でも、固まってて、なかなかかき出せない。
みんなで掘削していました。

スコーンも、2種類のジャムとクロテッドクリーム。
ジンジャーとノーマルの2種類のスコーンだったかしら。
スコーンって口の中でパサパサしがちですが、適度な大きさで、
お腹いっぱいになりすぎず、上品なお味でした。

メインのプレート。
1人がお誕生日だったこともあり、予約時に可能だったら、MSGをとお願いし、
対応していただけました。

このメインのスイーツプレートも芸術です。
パティシエってアートですね。
真ん中のババロアっぽいスイーツの周りを他のスイーツが飾ります。
赤いのはベルかな。
ジクソーパズルのピース型のチョコレートとか。

残念だったのが、丸いカプセルに入って最初に出てきた
ビスコッティーやマシュマロまでたどり着けず、少し残してしまったこと。
持って帰りたかったー。

さすがホテル、スタッフの方も気配りが行き届いていて、
とても楽しい時間を過ごせました。

いろんなアフタヌーンティーに行き、美味しいところもたくさんありました。
でも、ここまで「見せる・魅せる」にこだわっていたのは初めてかもしれません。
芸術の域だと思います。
本当に、見ていて楽しかったです。

また、コースが変わった時に来たいと思います。
ご馳走様でした。

Collage202018-12-252023_25_53.jpg


スカイギャラリーラウンジ レヴィータラウンジ / 永田町駅赤坂見附駅麹町駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



posted by ちょちょ at | スイーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    スポンサードリンク


リンク集
3ヶ月集中!ゴルフスクール日記
本読む? -オススメ本の感想文
起業する? - 融資やフランチャイズ 中級テニススクール日記
レストラン・カフェ - どこ行く?おすすめは?
海外・国内旅行の食レポ・おすすめスポット
うち見る?−マンションとコンビニ−