スポンサードリンク



「ブルーボトルコーヒー 新宿 」☆ニューマンNEWoMan1階、おしゃれで美味しい!が…


D329B8E3-63D0-4569-9C29-052A4DAF85EA.jpeg

ブルーボトルコーヒーは表参道のお店で、すごく居心地が良く、
美味しかったので、ニューマンにできたと聞き、行きたいなと思っていました。

「ブルーボトルコーヒー 青山カフェ 」(表参道)☆表参道朝活にて、空いているカフェでのんびり

何度かのぞいていたのですが、朝の8時過ぎでもいっぱいだったりで、
なかなか行けずにいました。

平日夜、オットを待つ間、20時半くらいに行き、
なんとか座れそうだったので、こちらで待つことに。

食べログには22時までと書いてありましたが、
店員さんに「21時半までになりますが、良いですか?」と
言われます。

22時までじゃないのかなーと思いつつ、まぁいいか、と。
後で思ったのですが、ルミネの閉店時間が22時から21時半に
変わったんですよね。
だから、きっと21時半までになったんだな、と。

店内は白基調でカウンター席やスツールのテーブル席などが
開放感がある店内に配置されています。
レジもiPadみたいものでしたし、ちょっとApple Storeにも
似ています。

何飲もうかな、とメニューを見ていると、店員さんが
「お好みありますか?」と話しかけてくれます。
「酸味は苦手で」
「ミルク入れますか。」
「はい」
などと話しながら、2種類カフェラテをオススメしてくれます。

いつもカフェラテ飲んでるんだけど、ここは1杯ずつ入れてくれるから、
ブラックで飲んだほうがいいのかなー。
と悩みながら、ラテアートもしてくれるというので、
機械で入れるラテにしてしまいました。

マグカップか紙カップか。
地球のためには、マグカップなんだけど、紙カップのほうが、
インスタ映え?するかなーと、紙カップに。
(インスタやってないけど)

何もかも心弱い私。
そして、ちょっと時間がかかるので、名前を伝えて、できたらで呼ばれます。
しばらくたって出来上がったら、名前を呼ばれて行きます。

ラテ登場。
ラテアート、普通だな。
どうせなら、ブルーボトルマークのラテアートにすればいいのに。

ラテはクリーミーで美味しかったです。
が、遅くくるはずだったオットが意外に早く来てしまい、
一気飲みしろ、と。

いやいや、味わわせてよ。
オットが合流して半分一気飲み。
ちょっとー!!!

慌てて飲んで、お店を後にしました。
おしゃれだけど、なんか落ち着かなかったんですよね。
表参道のお店のほうが、席の間隔も広かったからですかね。

今度は1杯ずつ入れたブラックコーヒーを飲みたいと思います。




関連ランキング:カフェ | 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅



ブルーボトルコーヒー 新宿カフェ / 新宿駅新宿三丁目駅代々木駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2


posted by ちょちょ at | カフェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    スポンサードリンク


リンク集
3ヶ月集中!ゴルフスクール日記
本読む? -オススメ本の感想文
起業する? - 融資やフランチャイズ 中級テニススクール日記
レストラン・カフェ - どこ行く?おすすめは?
海外・国内旅行の食レポ・おすすめスポット
うち見る?−マンションとコンビニ−