スポンサードリンク



「オーベルジュ・ド・リル トーキョー(L’AUBERGE DE L’ILL TOKYO)」(六本木)☆らせん階段を降りて味わう


image-29ac9.jpeg

普段、私が行けるお店ではないのですが、ご招待いただいてこちら「オーベルジュ・ド・リル トーキョー(L’AUBERGE DE L’ILL TOKYO)」のランチに行きました。
私も慣れてはいませんが、結婚式以外でこのようなお料理を食べたことがないオット。
デートもおしゃれなところはほとんどなく、私も途中で諦めて、おしゃれなお店は友達と行くことにしています。

そんなオットに何を着せるか、ランチだし、スーツはやりすぎ?と数少ないジャケットに合うコーディネートをして、いざレストランへ。
入り口にスタッフの方が待ち構えていて、先に着いたようで、中の待合室に通されます。
おそらく、ここは個室貸切できる席かと。

揃ってから席に案内されます。
らせん階段!結婚式ではここから新郎新婦が登場する姿が目に浮かびます。
トイレが上の入り口付近なので、結婚式でトイレに行くタイミングは新郎新婦の入場タイミングとかち合わないようにしないと、と余計なことを考えつつ、席へ。

乾杯しつつ、順番にお料理をいただきます。
この時は久々のちゃんとしたフレンチでしたが、やっぱり美しいです。

お料理を味わっていたら、オットのフォークやナイフの使い方がおかしい…
小声で注意しつつ、気になったら、気が気じゃなくなりましたが、お店の人は優しくフォローしていた空きました。

周りを見てみましたが、普段着とまでは言わないまでも、思ったよりもラフな服装の方、多かったです。
さすがにジーパンはいませんでしたが、男性の方でジャケットを着ているのは、うちのオットともう一人いるかいないか。
逆に普段から気軽にこんなお店を楽しんでいるのかしら?と思ったりしました。

途中でチーズを選んでいただきましたが、コースに含まれていると思ったらしいオットは2つも選んで、ごちそうになるのに図々しい!とヒヤヒヤな私でした。
ごちそうになったのが、オットの仕事関係の方だったので、帰りに「え?含まれていないの?」と凹んでいました。

気がついたら、3時間、ゆっくり会話を楽しみながら、美味しいお料理をいただきました。
お料理は勿論ですが、素敵な雰囲気、時間をありがとうございました。

また、何かの記念日などに訪れたいレストランです。

オーベルジュ・ド・リル トーキョーフレンチ / 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


posted by ちょちょ at | 洋食系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

    スポンサードリンク


リンク集
3ヶ月集中!ゴルフスクール日記
本読む? -オススメ本の感想文
起業する? - 融資やフランチャイズ 中級テニススクール日記
レストラン・カフェ - どこ行く?おすすめは?
海外・国内旅行の食レポ・おすすめスポット
うち見る?−マンションとコンビニ−